ロボアドバイザーWealthNaviの実績公開

WealthNavi

みなさん、お金をどのように育てていますか?
私が「銀行に置いておくだけではダメだ。」と気付いたのはほんの1年少し前です。
株や投資などは一部のお金持ちの方がすることだと思っていたのです。本当にお恥ずかしい限りです。

気付いたからには少し勉強しました。それで、株・FX・投資信託・・・どこが一番いいいか試してみました。もちろん元本割れのリスクは知っていましたが、よくわからないので元本割れ上等!という覚悟で臨みました。

1年後、「投資経験者に選ばれているロボアドバイザー「WealthNavi」が素敵!」という結論に達しました。

そこでロボアドバイザー(WealthNavi)をご紹介したいと思います。

ロボアドバイザーWealthNaviとは

簡単に言うと私たちのお金を投資家集団であるウェルスナビ株式会社に預けて、私たちの代わりに管理・運用してもらうサービスです。

私たちはいくら勉強しても結局のところ素人(プロではない)な訳ですから、仕事として投資に関わっている専門家には到底及びません

自分の大事なお金ですから一生懸命勉強することも大事ですが、そもそもそんなに勉強する時間をかけられません。

という訳で、専門家に運用をお任せしてしまいましょう

お任せするといってもある程度、投資方針を自身で設定することができます。

WealthNaviの場合は、投資方針を「リスク許容度」診断で設定できます。なお、診断結果が全てではないので自身の判断で「リスク許容度」を上げることもできます。

運用を任せられたWealthNavi(ウェルスナビ株式会社)は、利用者の「リスク許容度」に応じて最適な投資先に最適な割合で投資します。

投資の基本は「リスク分散」です。1つの投資先に全額投資することは高リスクなので分散のバランスが非常に重要です。

最初に分散投資して設定して終わり」ではなく、状況に応じて自動的に「リバランス」してくれるところも心強いポイントです。

取り扱い手数料として年間1%かかります。
私は自動で資産運用していただく顧問料として高い金額ではないと思います
ですが、自分で投資先を選ぶ自信がある方は手数料分が惜しいと思うのでロボアドバイザーによる運用には向きません。

ロボアドバイザーTEOとWealthNaviの比較

現在、ロボアドバイザーの2大勢力があります。WealthNavi(ウェルスナビ)とTEO(テオ)です。違う点のみに焦点をあててみましょう。

WealthNavi(ウェルスナビ) TEO(テオ)
最低投資金額 10万円~ 1万円~
自動積立 1万円以上1円単位 1万円以上1,000円単位
運用方針 リスク許容度に合わせて運用方針を決定(5つのポートフォリオ) 投資運用目的に合わせて運用方針を決定(3つのポートフォリオ)
取り扱い銘柄数 6~7銘柄 30~40銘柄
自動税金最適化機能

WealthNaviの最低投資金額が10万円に対してTEOは1万円なので、スタートするにあたってハードルが低いのはTEOの方でしょうか

取り扱い銘柄数はTEOの方が多いのですが、多ければいいというものでもないのでこちらは参考程度でしょう。

どちらでも構いませんが10万円以上投資できるならWealthNavi、そうでないならTEOという選択で構わないと思います。

1年間運用してみた実績

資産評価額の推移

私の実績です。下の画面は円ベースの評価額です。WealthNaviはドルで運用されているので本来、正確な利益はドルベースでみる方が正しい見方になります。円ベースで見ると為替に影響を受けるので。

また、本来はまとまったお金を入金した後は月々少しずつでも積み立てる方法が良いと思われますが、私は疑り深いので本当に増えるのか確信してから積立を開始しようと、積み立てをせずに検証しました。

①2017年6月15日に30万円入金しました。

②調子が良さそうなので同年6月29日に追加で20万円入金しました。じわじわ増えるので毎日「今日はいくらになったかなぁ。。。」と眺めるのが楽しみになりました。(なんか感じ悪いですね・・・)

③絶好調期です。③④の時期にリバランスが発生しています。この時期MAX5万円位増えていました。+10%の利益ですね。すごい!

その後、2018年2月の米国株価下落を受けて、どんどん下がります( ノД`)シクシク…

けれど、こういった投資は短期投資ではなく長期で考える必要があるため、一喜一憂せずそっとしておくことにしました。

⑤の時期に最安値となりました。-2.93%と初めて元本割れとなります。「今更あたふたしても・・・」とこの時もそのまま置いておきました。

⑥結果、今はかなり持ち直して+4.86%となっています。本来はドルベースで損益は判断するべきなので、ドルで見ると+6.28%です。すごくいいですね!

ポートフォリオ

色々分散して投資してくれていますね。米国債券と不動産がマイナスになっているようです。一時期は金がすごくマイナスになっていましたが今は少しプラスになっていますね。

とにかく、一喜一憂せずにそっと見守ることが大切ではないかと思います

WealthNaviの買い方

さて、こんな成績優秀なWealthNavi(ウェルスナビ)ですが、買い方は2通りあります。

直接WealthNaviに申し込む方法とSBI証券から申し込む方法です。いずれの方法でもMoneyForward(※)と連携できるので管理しやすいです。

他にも投資信託などをおすすめしていますので、口座をお持ちでなければこれを機にSBI証券に口座を開設されるといいかと思います。

※MoneyForwardとは・・・
最強の家計簿アプリです。無料で利用できますが連携できる口座数に制限があるので私は有料版を使っています。これのおかげで本当に楽になりました。

家計簿
家計簿アプリMoneyForwardが便利すぎる件 家計簿をつけているしっかりもののあなたは大丈夫なので、この記事はスルーしてくださいね。私の場合は何十年も3日坊主、良くて3週間坊...

まとめ

元本保証のある運用方法ではありませんので、「何が何でも元本を減らしたくない。」「すぐに使う予定がある。」こういった場合にはおすすめできません

ですが、当面使う予定のないお金でしたらロボアドバイザーを使った運用はありだと思います。投資についての知識があまりなくても、富裕層の方々と同じような仕組みでお金を育てることができるのです。

「少し損しても大丈夫!」ぐらいの広い心で取り組みましょう!

ウェルスナビ公式サイトをチェック!

ABOUT ME
まつみ
まつみ
もっと輝く50代応援メディア『50blog』を運営するアラフィフ女子まつみ@老後戦略家です。 現在は社内SEとして働きながら、これからの新しい働き方のために猛烈にポジティブに活動中です。 楽しく過ごす50代、おしゃれに暮らす50代、未来に備える50代。 50代は大忙しです。 もう若くないから・・・なんて言わずにもっともっと輝きましょう! 一緒にがんばる仲間も募集中!twitterフォローよろしくお願いいたします。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です