もっと輝くアラフィフ応援メディア

50blog~アラフィフライフ

旅行

格安旅行ならジェットスタープライスウォッチを活用しましょう!

投稿日:

大阪格安旅行

またまた格安旅行に行ってきたまつみです。

今回もジェットスター航空(LCC)を利用して大阪方面へ向かいました。

格安ってどのくらい?
熊本⇔大阪 2泊3日で、交通費+宿代で15,980円です!

安いですよね~。本当にふらっと遊びに行ける金額です。

ちなみに、大手航空会社(JALやANA)で熊本→大阪便の片道料金は通常時15,000円位です。

片道の料金で宿泊費まで出ちゃうんですね~♪

では、早速内訳からご紹介します!

熊本→大阪2泊3日格安旅行 旅費の内訳

交通費の合計は8,480円

  1. 熊本→大阪(関西空港)航空券 2,990円+430円(諸税)*2(往復)=6,840円
  2. 関西空港→難波 820円(南海電車)*2(往復)=1,640円
ジェットスター航空券

▲ 予約した便のプライス・ウォッチ画面

とにかく交通費が安い。

前回、熊本→大阪就航記念に大阪に遊びに行った際は往復10,000円かかりましたので、その時よりも安く行けました。

CHECK
ジェットスター
【祝】ジェットスター熊本・大阪(関西)線就航~関空から京都まで

続きを見る

この金額だと、熊本→福岡に遊びに行くのとあまり変わりません。

本当に思い立ったら気軽に行ける金額です。

尚、南海電車は通常片道920円かかります。

ジェットスターの機内販売でチケットを事前購入すると820円になりますので、ぜひ活用されてください

詳しくは以前の記事でご紹介しています。

CHECK
ジェットスター感想
ジェットスター初便(熊本→関空)に乗ったら更にお得だった

続きを見る

メモ

ちなみに大阪に着いてから遊びに行った際の電車代は別途かかっています。

宿泊費は2泊で7,500円

さて、せっかく交通費を安くあげたのだから、ホテルも安くあげなければ「ふらっと格安旅行」になりません。

今回は大阪の知人に遊んでもらう約束を取り付けていたので、私一人のお気軽旅行です。

そこで、前から気になっていた「カプセルホテル」に泊まってみることにしました。

この年までカプセルホテルというところに泊まったことがありませんでしたし、最近は女性専用のカプセルホテルなどもありかなり良いと聞いています。

という訳で、チャレンジすることにしたのです。

宿泊したのは、タマキャビン大阪本町

宿泊費は2泊で7,500円でした。

ジェットスターの格安航空券を更にお得に手に入れるコツ

ジェットスターのチケット入手で絶対に外せない方法がプライスウォッチです。

〇月頃旅行に行こうかなぁ。と思ったら、迷わずジェットスターの料金を検索します。

料金検索の後、「プライスウォッチを設定する」ボタンが表示されます。

この画面にメールアドレスを登録しておくと、この区間・日程のチケット料金が変更になった場合にメールが届く仕組みです。

今回は最初にチケットを検索した際は片道6,990円だったと思うのですが、数日後の夜にメールが届きました。

件名は「運賃が下がりました <熊本 ⇒ 大阪 (関西) - 往路出発日: 4月19日 復路出発日: 4月21日>」。

見ると往復6,840円。

お!これは買いでしょう!

という訳で速攻購入した訳です。

こういう感じで、あらかじめ日程を絞っておいてプライス・ウォッチしておくというのが格安チケットを更に安く手に入れるコツです。

ちなみに、このメールが届いたのは、出発の1ヶ月ちょっと前ぐらいです。

(出発は4月19日、メールが届いたのは3月8日)

実は前日の3月7日にも運賃変更のメールが届いていて、この時は往復12,540円でした。

1日の違いで50%近くも料金が変わってくるんですね。

,タイミングを逃さず、安くなった時にさっと買うようにしましょう!

 

人生初のカプセルホテルの感想と口コミ

カプセルホテル続いて、人生初となるカプセルホテルの感想と口コミです。

予約はもちろん、Hotels.comから。

10泊ためると1泊無料になるというサービスが魅力的だからです。

ココに注意

ログインしてから予約しないと宿泊カウントされません。最初にログインしてくださいね!

ちょっとHotels.comの宣伝をしてしまいましたが、とにかく、今回は女性でも使いやすいカプセルホテルを選びました。

タマキャビン大阪本町の概要

詳細については公式サイトをみていただければお分かりいただけるかと思いますが、すごくきれいです。

立地もよく、なんば駅・心斎橋筋商店街・大阪城も徒歩圏内です。(ちょっと頑張れば♪)

朝食

朝食は2Fラウンジでいただけます。

和食セットと洋食セットから選べて700円(税別)です。(公式サイトの朝食とはちょっと違うようです)

ただ、タマキャビン大阪本町の立地が良いので、ホテルを出てすぐのところにカフェが多数あります。

カフェのモーニングですと500円未満で食べられますし、気分転換にもなります。

シャワー・トイレ

シャワー室、パウダールーム、トイレ、ともに申し分なかったです。

強いて言えば、トイレとシャワー室がフロアーの両端にあったので、トイレ行ってからシャワーと思うとちょっとだけ不便でした。

基本的にかなり満足だったので、こうなると部屋にシャワー室やトイレがある必要もないなぁ。と思いました。

女性専用のフロアーだと分かっているので例えすっぴんで歩いていても髪がボサボサでも気にする必要もないですし・・・。

ラウンジ

ラウンジ待ち合わせまで少し時間がありましたし、ブログも書きたかったのでラウンジも利用しました。

FreeWifiもありますし、フリードリンクのシステムもあります。

フリードリンクは300円でしたが、「Twitterのアカウントをフォローすると半額になる」というサービスがあったので迷わずフォローして150円にしてもらいました。

部屋にも机はありましたが、狭い部屋で作業するより解放感のあるフロアーで作業した方が気分もいいのでおすすめです。

 

タマキャビン大阪本町の部屋タイプ

室内

タマキャビン大阪本町の部屋タイプが少し分かりにくかったのでご紹介しますね。

公式サイトでは客室タイプを「ビジネスキャビン」「エコノミーキャビン」と表現しています。

Hotels.comでは「プライベートカプセルルーム」「カプセルルーム」と表現しています。

各部屋は廊下にカプセルがむき出しではなく、1カプセルまたは2カプセル毎に廊下に面したスペースはアコーディオンカーテンで仕切られています。

客室タイプの前者の場合、1カプセルで仕切られ、後者の場合2カプセルで仕切られている形になります。

仕切りはアコーディオンカーテンであり鍵もないので完全に個室という訳でありませんが、イメージ的には個室なので1つの個室を1名で使うか2名で使うかということです。

私は初めての利用だったので違いが良く分からず、どうも普通の「カプセルルーム」で予約していたようでした。

初日、アコーディオンカーテンを開けると見知らぬ人がいたのでかなりびっくりしました。

私も飲んで寝ると軽くいびきをかくようなので、「ご迷惑では?」と心配しましたが、彼女も夜中に「きゃ~!!!!」と叫ぶという迷惑をかけてくれました。

一体どんな夢を見ていたのでしょうね(笑)

という訳で、初日は「相部屋ってどうなの???」と思った次第です。

翌朝、フロントの方に一人部屋を予約したつもりだったこと、可能なら一人部屋に代えて欲しいことを相談したところ、一人部屋に空きがありすぐに対応していただけました。

ちなみに差額は+1,000円でした。

翌日は本当に快適で、これなら次の機会も泊っていいな。と思いました。

タマキャビン大阪本町を利用される方には、

公式サイトでいうところの「ビジネスキャビン」、Hotels.comでいうところの「プライベートカプセルルーム」をおすすめします!

大阪格安旅行まとめ

ジェットスターの口コミを見ているとあまりよくない評価も多く見られます。

なんといっても格安なので、初めから多くを期待しなければありがたいチケットだと思います。

九州から大阪までの距離をこんなに近くしてくれた訳ですから・・・。

搭乗口がやたら遠かったり、離陸の優先順位が低いのか離陸までが遅く結局到着時間も遅くなるとか。

色々あるかと思いますので時間にかなり余裕を持った行動が大事ですね

諸々覚悟した上でLCCを利用して、旅先で楽しむことにお金を使った方が有意義なような気がします。

ぜひお試しくださいね~♪

-旅行
-, , ,

Copyright© 50blog~アラフィフライフ , 2019 All Rights Reserved.