のりウェハース豚肉でんぶって何?~中国の変なお土産

のりウェハース豚肉でんぶ

先日、息子のガールフレンド(中国人)が我が家にホームステイしました。

2回目の滞在です。

で、お土産を持ってきてくれました。

彼女
彼女
中国のfamousお菓子です!
のりウェハース豚肉でんぶ・・・

ちょっと固まりましたが、せっかくなのでいただきました。

家族4人・・・。1本ずつ・・・。

滅多にない経験なので記録(記憶?)しつつ、ご紹介することにしました。

のりウェハース豚肉でんぶって何?

アップの写真がこちら!

中国お土産

う・うーん。ネーミングからして食欲はそそらないけど、アップで見るとさらに食欲減退。

繊維のようなものが巻かれていますが・・。

さて、どんな構造になっているかと言いますと、

クッキーと豚肉ウェハースの部分はよくあるクッキー生地です。パピロっぽい感じです

で、豚肉は「でんぶ」となっています

そもそも「でんぶ」って何?という疑問は後ほど解説しますが、とにかくぱさぱさした干し肉のそぼろみたいな感じです

で、のり

商品名の先頭に「のり」が来ている割には、謎のギザギザカットでおまけみたいに雑にトッピングしてあります

少なくとも1つ1つのクッキーには絡んでないです(笑)

ちなみに、「ごまウェハース豚肉でんぶ」という商品もあるようです。

こちらも「ごま」がトッピングされているだけなんでしょうか・・・。

肝心の味はいかがかな?

お味はまずくはないです。ただ、別に美味しくもないです。

甘味と塩味で、お菓子なんだかおつまみなんだか分からない感じです。

ただ、「もう一つ!」とはならないです。

しかも、口の中の水分を全部持っていかれます。食べるときは飲み物と一緒にどうぞ♪

そもそも「豚肉でんぶ」って何?

豚肉でんぶとは、「肉鬆(ロウソン)」という台湾のふりかけです。

クックパッドにも作り方がUPされていますね。

台湾ではおかゆのトッピングとして、または饅頭の具などに利用されるようです。

これだけ聞くとおいしそうです。おかゆと食べたらなお美味しいことでしょう。

何もクッキーと合わせなくてもいいような・・・。

ま、日本にも「うなぎパイ」とかありますから、これはこれでありかも・・・。

日本にも「でんぶ」がある

そういえば、日本にも「でんぶ」ってありますね。

ちらし寿司

巻き寿司やちらし寿司などに使われるピンク色の↑これです。

この「でんぶ」の材料をご存知ですか?

でんぶ(田麩)とは、魚の肉を蒸して細かくほぐし、味をつけた食品。だそうです。

なんだ!日本のでんぶも魚肉なんじゃない!

中国の方にしてみれば、「なんでピンク色にするの?」と思うのかもしれませんね。

ところ変われば・・・ということです。

でんぶの中でもピンクに色づけしたものを桜でんぶと呼びます。

のりウェハース豚肉でんぶの行方

結局、我が家の家族が一人1つずつ合計4つ食べたところでこれ以上お菓子は減らず、先日会社に持っていきました。

皆様、恐る恐る1つずつ食べていました。が、やはり2つ以上食べる人はあまりいませんでした。

日本人の口にはあんまり合わないのかもしれません。

ABOUT ME
まつみ
まつみ
もっと輝く50代応援メディア『50blog』を運営するアラフィフ女子まつみ@老後戦略家です。 現在は社内SEとして働きながら、これからの新しい働き方のために猛烈にポジティブに活動中です。 楽しく過ごす50代、おしゃれに暮らす50代、未来に備える50代。 50代は大忙しです。 もう若くないから・・・なんて言わずにもっともっと輝きましょう! 一緒にがんばる仲間も募集中!twitterフォローよろしくお願いいたします。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です