もっと輝くアラフィフ応援メディア

50blog~アラフィフライフ

旅行

ジェットスター初便(熊本→関空)に乗ったら更にお得だった

更新日:

ジェットスター感想
こんにちは。まつみです。

2018年10月27日、運行を開始(正確には再開)したジェットスター【熊本→関空便】の初便に搭乗しました。

ジェットスターが格安だったので、今回は2泊3日で大阪・京都の旅を計画し母と姉を連れて女3人旅をしてきました。

ジェットスター航空に乗るのは初めてだったので感想や知ってると便利な情報を発信してみたいと思います。

この記事を読んでもらいたい人

  • 熊本からお得に関西に行けるプランを知りたい人
  • 関空から大阪京都までの移動方法を知りたい人
  • ジェットスターってどう?っと思っている人

 

では、早速行ってみましょう。

ジェットスター初便に乗るとちょっとお得なことがあった

初便を記念してセレモニーがあった

心配性な私はちょっと早めに熊本空港に到着し、出発までロビーでくつろぐつもりでしたが到着するとすでにジェットスターの搭乗口の前には人だかりが・・・。

蒲島知事

おや?どこかで見た顔が・・・。なんと、蒲島熊本県知事がいらっしゃる!

初便のため、オープニングセレモニーがあっていました。

ジェットスターの社長さんも来られていました。

親子ツアー

くまもんの衣装を着た子供たちもたくさん。

4,000人以上の応募の中から当選した招待親子がいらっしゃいました。

知事からは子供たちに向けて、「熊本から世界に羽ばたき、そしてまた熊本に戻って地域の発展に貢献してほしい。」というようなお話がありました。

ジェットスターのノベルティプレゼントがあった

イベント自体はちょっと遠めに見ながら、写真を撮ったり話を聞いたり自然に参加させていただきました。

イベントが終了し搭乗が始まると、搭乗者一人ずつジェットスターのノベルティが配られました。

イベント自体を知らなかったのでなんだか得した気分です♪

ノベルティをジェットスターの社長さんと蒲島県知事が自ら配られていました。

社長さんの前を通った際、「どうぞ、知事から受け取ってください。」と声をかけていただき、遠慮なく「はい。知事から受け取ります!」と言ってしまったミーハーな私です。

だって知事の方がよく存じているお顔なので・・・💦 社長さん、申し訳ありません。

いただいたノベルティがこちら↓

ジェットスターノベルティ

  • 搭乗証明書
  • くまもんのアイマスク
  • フリースのブランケット
  • ネックピロー(エアークッション)
  • サングラス(?)

いわゆるトラベルセットですね。

サングラスはなかなか使う機会はないと思いますが、後は使えそうでラッキー♪です。

ジェットスターってこんなエアー

さて、ジェットスターってどんなエアーでしょう?

初めての搭乗だったのでありのままの感想をお伝えします。

とにかく安い

今回の私の航空券は、往路(熊本→関空)が6,190円、復路(関空→熊本)が3,990円という金額でした。

往復で10,000円ちょっとというなんともお安い料金です。

3,990円という金額はオープニング特別価格という訳ではなく日によっては普通にこの金額設定があるから驚きです。

手荷物の重さ制限がある

手荷物は2つまで。(ハンドバッグとスーツケースなど)

手荷物の重さは合わせて7キロまで(一人当たり)が基本です。

超過すると超過分の料金が発生しますので、7キロ以内に収めた方が良いです。

私は今回帰りのみプラス3kgのオプションを付けました。

プラス3kgのオプションは、①予約時に指定する。②予約後に指定する。③搭乗口で重量オーバーしてから指定する。の順番に高くなっていきます。

予約時に指定する方法が一番お得ですが、そもそも荷物が何キロになるのか予約の時点では分からないですよね~。

実際、今回帰りに計ったら7kg以内で収まっていたので損した気分でした・・・(-_-;)

次はこれ買って事前に計ってみようと思います!

搭乗口が遠い

格安航空LCCの場合、基本どの航空会社も搭乗口が端っこの方にありますね💦

熊本空港は大して広くないのでまだましですが、とにかく遠いです。

ジェットスターに限ったことではありませんし、格安なんだからこのぐらいは我慢しないといけないですね。

ちなみに、関空に到着後到着口まではバス移動でした。

通路・座席は少し狭い

実は関西旅行の2日前は仕事で東京に行っていました。

会社が手配する航空券はANAが多いのでANA便だったのですが、ANAと比べるとやっぱり通路や座席が少し狭いな・・・。と感じました。

機内の様子はこんな感じ↓↓↓

機内の様子

飲み物はサービスではない

ANAなどの航空会社でサービスで出されるような飲み物はなく、飲みたければ有料で・・・。となっています。

こういうところで経費削減なんですよね。機内メニューがこちら↓↓↓

機内メニュー

写真を撮り損ねましたが、コーヒー、ジュースなどのドリンク単品は200円、ペットボトルなどのジュースは250円でした。

今回、初便ということで関西空港到着時にはジェット君が出迎えてくれました♪

ジェット君

関空から大阪までの移動方法

大阪までどうやって移動するか?

事前に移動方法を検討し、関空特割ラピート切符で難波まで行こうと思っていました。

CHECK
ジェットスター
【祝】ジェットスター熊本・大阪(関西)線就航~関空から京都まで

続きを見る

飛行機の座席前ポケットの諸々の雑誌を見ていたらこんな雑誌が・・・。

ラピート

ジェットスターの機内販売でチケットを買うととってもお得みたいです。

ラピート特急券付き乗車券が300円引きです。

特急

急いでなければ急行でもいいのは?だって11分しか違わないのに310円も安いですし・・・。

南海電車割引料金所要時間
ラピート特急1,130円34分
空港急行820円45分

ちなみに私は急いでいなかったので空港急行をチョイスしました。

南海電車引き換え券

機内販売中のCAさんに声をかけチケットをお願いするとこのような引き換え券をくれます。

飛行機を降りてから南海電車のチケット引き換え窓口でチケットに交換するシステムです。

飛行機を降りて空港内を電車乗り場までまっすぐ進むと、早速左手に南海電車のInformationが見えてきました。

南海電車Information

これこれ!ここでチケットと引き換えるのね?

と、早速列に並びましたがとにかく列が動かない。

スタッフの方も全然動かない・・・

???と思っていると、スタッフの方が気づいて「引き換えでしたら隣の窓口の方が早いです。ここは時間がかかりますから・・・」と教えてくれました。

よく見ると、Informationの隣に「引換専用カウンター」がありました。

こっちか・・・。

引き換え所

入口に【引換専用窓口→】とか書いておいてくれればいいのに・・・。

とか思ってしまうオバサンな私・・・。おっと。よく見ると先ほどの雑誌にもしっかり場所が書いてありますね。これはよく見てない私が悪いですね💦

とにかく、無事にチケットに引き換えて空港急行に乗車することができました。

尚、初日は大阪城に行ったので、空港急行で新今宮まで移動し、JR大阪環状線に乗り換えて大阪城公園前まで行きました。

初便の特別ダイヤで13:30熊本発でしたが、通常、熊本発は夕方16:20発となっています。(10/30現在)

関空到着が17:00過ぎるため初日に大阪城を見学するのは難しいと思います。

ジェットスターに初めて乗った感想

実のところ、チケットを購入した後、友人から「ジェットスターはサービスがイマイチだ!」と聞きました。

あまりよくない口コミも見ましたし、格安航空だからそうなのかな?と思っていました。

けれど、今回については往路も復路も何も嫌な思いなどすることもなく普通に乗りました。

もちろん、飲み物のサービスや飴ちゃん(笑)のサービスなど大手の航空会社で当たり前のサービスがないところはありますが、その分安くしているのだからOKでしょう?と思いました。

こんなに安いなら、今度は一人で大阪の旧友と飲むためだけに旅行してもいいかな?

ジェットスターの航空券はこちらから

-旅行
-,

Copyright© 50blog~アラフィフライフ , 2019 All Rights Reserved.